飲食人プロデューサー
シェフ
坂東 誠

『売上が安定しない』『年々経営が苦しくなってきた』『お店で町を盛り上げたい』

地方飲食店オーナー様へ


飲食人プロデューサー
シェフ
坂東 誠

岩手県で人口6000人の町の
イタリアンレストランが、
半年後に売上2倍の400万円に!

繁盛店の現役シェフが、
あなたのお店にピッタリな、
お客様が長蛇の列を作る
看板メニューの作り方を
お伝えします!

たった3つのポイントをおさえるだけで…

ある3つのポイントを押さえるだけで、
どんな小さな町でも最小限のスタッフで
売上をアップして毎月利益を残せます。

「飲食店は立地がすべてだし、こんな田舎じゃお店は無理かな…」
とお考えではありませんか?

実は“ある3つのポイント”を押さえるだけで、どんな場所でも売上を上げる事が出来ます。
実際に3つのポイントを実践した、オーナーの事例をご覧ください。

3つのポイントを実践した
オーナーの事例

オーナー事例1

新たなフードメニューを導入でき、
他店との差別化に成功!
認知度アップと共に、売上アップを実現!


新宿・バースティラージュ
㈱リトルトーキョー 代表取締役 川村 英機様


坂東さんのセミナーに参加させていただき、繁盛メニューのウリの作り方
や見せ方を解りやすく伝えていただき、ヒントを沢山もらいました。

メニュー構成の考え方を具体的に説明してもらいとても参考になったので、他店に行ったとき、意識して捉えるようにもなりました。
今後、自店のパーティーメニュー構成に反映させていきたいと思います。

それから実際に店舗プロデュースをお願いさせていただきました。
店舗メニュー開発をお願いし、お店をブランド化する新メニューの基礎ベースが導入できました。

坂東さんの人がらも良く、些細なことでも親身になって受け答えをしてくれて的確なアドバイスをもらえたので、スタッフ一同喜んでいます。

現在はスタッフと共に、継続してメニュー開発の取り組み&既存メニューのブラッシュアップをしています。

同時に、レシピ作成と誰でも再現可能なオペレーションの完成を繰り返し行いました。

調理面での人財育成の基礎が構築できましたし、現在ではスタッフの負担も軽減し、教える時間も短縮でき、提供スピードも上がりました。お陰さまで日々、成長を実感しています。

オーナー事例2

1円のコストも掛けず、
目標の月間売上900万円を
クリアできました


東京・新小岩
【日本海】寿司居酒屋 店長 清丘様


何をという具体的な事よりも、ストーリーを作り、お客様をそのストーリーに引き込む事で、料理に対する理解と、共感を生むのだと感じました。

坂東さんのセミナーとプロデュースを受けて、よかった事は和食と洋食のコラボレーションが出来た事で、より料理屋としての広がりが出来た事です。

和食だから洋食を取り入れないとか、そんなこだわりを取り除けて可能性を広げられる機会ができました。

白金魚(プラチナフィッシュ)のメニューを取り入れて、お客様に和食以外の料理の提供が出来ました。

良い結果として、お客様から新たな料理の提供を求められる様になりました。
期間中の料理のオーダー数が、どんどん増え目標の月間売り上げ、900万円をクリア出来ました。

オーナー事例3

オープン初月から
目標の坪月商30万円を達成!


和食店・洋食店 ㈱オーネスティー
代表取締役 大舘 誠様


【良かったこと】
お店の料理が美味しい、は当たり前で「料理が旨いとお店は繁盛する!」は大きな間違いと私が感じていたことをズバリ指摘されました。ではどうするのか?

ワークシートを用いて繁盛メニュー作りのキーワードを明らかにし、坂東先生の経験で培われた繁盛するための計画的なメニューの展開方法など「目から鱗」の内容でとても勉強になりました。

【感想】
「飲食店の素晴らしさ!」を再確認したとても勇気をもらったセミナーでした。

坂東先生の「この業界の社会的地位の低さ、無いに等しい福利厚生、いわゆる3Kの仕事に良い人材は寄り付かない…。私はこの大好きな業界を元気にしたい。 この自分の表現がストレートにできる素晴らしいビジネスを、必ず“誇り”のある物にする。そしてきちんと利益を出して成長し続けていく。 そんな仲間を増やして、僕らの日本を元気にしていく。 私はそのミッションのために活動していきます。 」という言葉に私の心が震えました。

私も飲食店を通して、「店・お客様・そして日本を元気にする店」を作るべくワクワクして進んでいこうと決意しました。どうもありがとうございました。

現在、坂東先生のプロデュースの元、「三陸ワイン食堂のバール店舗」の出店を計画・実現しました。現在坪月商30万円をキープ。

そして今後も坂東先生のご指導をいただきながら成長・出店を続けたいと思っています。

坂東先生の謙虚で誠実な人柄に感銘を受けました。

当時は次のビジネス・ステップとしてバル業態の展開を計画していたのですが、セミナーはそれに向けた貴重なきっかけとなりました。

このようにどんな業態の飲食店オーナー様でもお喜びいただいております。

また売上面を見ると、早ければ30日以内。
平均3ヵ月程度で売上1.2~3.2倍を実現
しました。

岩手県人口6000人の過疎の町
地産地消レストラン売上推移

神谷町店実績

瞬間風速的な売上ではなく、売上は確実に増え続けています。

売上だけではありません。

売上・利益・スタッフ問題や次の出店に悩んでいたオーナーさん達が、開業時に描いていた夢や希望に近づいてくことで、あの頃の情熱を取り戻し、心の底からオーナー業・飲食業を楽しんでいらっしゃいます。
それもこれも、短期間で売上をアップを実現したオーナーさんたちは“ある3つのポイント”を押さえたからに他なりません。

売上アップのために取り組んだことは?

彼らが売上アップに取り組んだ事は以下の3点です。

ポイント1他店と圧倒的に差別化できる【売れる】メニュー開発

他店との差別化を実現し、売上とお客さんの喜びに貢献するメニューは、飲食店には欠かせない存在です。でも、売れるメニューを開発するのは一筋縄ではいきません。

ですが、繁盛店の現役シェフの手に掛かると…

原価率は変わらずに単価もアップ!
そして口コミを呼ぶ看板人気メニューに!
*加工の外れた画像はプレセミナーでお見せいたします。

ポイント2<土地×立地×人>から導き出す【風土ストーリー】の実践

ただ単に美味しい料理があるだけではお店が繁盛しないのは皆さんもうご存知ですね。そして原価率をかけて、安売りのインパクトで勝負しても長くは続きません。

あなたのお店がある土地柄、建物の内装・外装、そして働くスタッフとお客様。その組み合わせは、他のどこにもないオンリーワンの現実です。


  1. ・この土地には、どんなお店が一番喜ばれるのか?
  2. ・この建物には、どんな営業スタイル(業態)がぴったりなのか?
  3. ・このスタッフとお客様には、どんな料理とサービスが一番ふさわしいのか?

そこから導き出した答えは、大手には決して真似できない地域に根差した繁盛店の物語になるはずです。
あとはその物語を具体的にお客様に伝えるだけです。

難しいように思えますが、実は自分の周りをじっくり観察していると自然に見えてくるものなのです。

ポイント3新たな売上アップの軸になり、コアなファン客が増える!
しかもコストゼロで開催できる!独自イベントの構築

売上が上がるのはもちろん、お店の知名度やブランド力のアップ、マンネリ化を防止したり、スタッフ同士の絆が深まったりとにかくいいことだらけです。

そしてコアなファンの存在は経営の安定や新しいご縁、仕事の楽しさをあなたにもたらします。

その人間的な深いつながりは、あなたのみならず、他のスタッフにも日々の生活と仕事への活力を与えます。

これら3つのポイントを順番通り実践したところ、私自身…

首都圏の店舗では、
坪単価16万円が半年後に30万円の繁盛店に!
さらに半年後には坪単価34万超えを実現!


人口6000人以下の過疎の町(岩手県・スタッフ3人で営業)では
売上200万が半年後には400万に!
さらに利益も上がり続けています。

私だけでは
ありません!

3つのポイントを実践した結果、
売り上げ目標900万円をアッサリと達成!
東京・新小岩【日本海】寿司居酒屋 店長・清丘様

3つのポイントの内、たった1つ実践しただけで
オープンから坪売上30万円超えの繁盛店に!
和食店・洋食店(株)オーネスティ― 代表取締役 大舘 誠様

彼らはこんな結果を手に入れることができたのです。
彼らだけではありません!

新店舗オープンと同時に
坪30万円を売る繁盛店に!(創作居酒屋)

売上前年比100%以上を
12ヵ月継続して維持!

他を差別化できるメニューで
お客様の満足度、リピート率アップ!

魅力的なコンセプト作りと
効果的な販促で、新規来店率アップ…etc.

ちなみに3つの施策を打つために新たに投資したコストは
どのオーナーさんも…

ゼロ円。もしくは
売上3%以内の適正額内です。

私自身、たった5万円程度の投資で、
坪単価16万から34万円、
売上2倍の繁盛店にする事
ができました。

そして冒頭でもお伝えした通り、
毎月右肩上がりで売上・利益率は
上がり続けています。


申し遅れましたが、先ほどご登場いただいた
3人のオーナー様が行った3つのポイントは

私自身が坪単価16万円の赤字店舗を
6カ月で坪単価30万、
さらに半年後には34万円を実現し、
過疎の町でも売上を倍増させた
繁盛店作りのノウハウ

なのです。

“地方活性化”繁盛店
プロデュース

― プレセミナー&説明会 ―

【開催日程】
4月22日(日)13:00~16:00

なぜ看板メニューを作るだけ
原価率はそのまま
3ヶ月後から利益を上げ続けられるのか
その秘密を全て会場でお伝えしようと思います

ご挨拶が遅くなりました。ここで自己紹介させていただきます。

地域活性化の繁盛店をプロデュースする
飲食人プロデューサー・現役シェフ
坂東 誠



【プロフィール】

カリフォルニア州立Monterey peninsula college卒。
学生時代のバイトでレストランと料理の楽しさに出会い、レストラン学を学びに渡米。
料理歴25年。

東北三陸から直送される鮮魚と野菜・ワインにこだわる、オフィス街の小さな店、東京港区虎ノ門<魚バル>プラチナフィッシュ神谷町店のシェフを務めながら、月商400万円の繁盛店の経営を兼務。

その後震災を機にご縁をいただいた岩手県住田町に本拠地を移し、現地レストランで腕を振るいながら過疎の町の繁盛店を構築。

自らが経営する店舗のシェフを務める傍ら、自分の生きかたに迷い、孤独と病気から救ってくれた<料理の力>を伝えるべく、他店舗店のプロデュースを福島・名古屋・横浜・東京など日本全国で手掛ける。

店舗に合わせた新メニューの開発提案やイベントでの集客も得意とし、一例として人気料理教室・ワイン会は常に満員

食材生産者と組んでの新しいビジネス創造や、経営者へ向けたセミナーを定期開催。
㈱ぐるなびで、“料理でファンを増やし繁盛店を作る”テーマでの外部講師も務める。

「レストランビジネスに誇りと夢を取り戻す」をミッションに、3Kと言われる業界を新しい3K(稼げる、カッコイイ、感動させる)の浸透と地方への貢献をテーマに活動する日々を送る。

あなたと同じ飲食業。飲食の現場に立つシェフ。
だからこそ、あなたのお役に立つことができます。

夢を持って仲間と始めたレストラン。
しかし、順風満帆には行きませんでした。
「腕には自信があるし、繁盛するだろう」
そう考えて、営業を始めたのですが、閑古鳥が鳴いていました。

私はそれでもかたくなに、味の追求を実践しました。
しかし、売上は思うように上がりませんでした。

「このままだと、あと3ヶ月で倒産です」
税理士にそう告げられ、ようやく目が覚めた私は、味にこだわるのを一旦脇に追い置く決意ができました。

同時に、「どうすれば繁盛店になることができるのか?」を追求し続けることを決めたのです。

それからは、店を建て直すために必死に繁盛店を研究する日々が続きました。

繁盛店を研究していく中で、繁盛しているお店にも色々なパターンがあることを知りました。
例えば、お客さんとのコミュニケーションがとても上手く、シェフのキャラクターで繁盛している店。腕が素晴らしく、ミシュランガイドに載ったり、シェフが有名店を渡り歩いてきた経歴があり、腕で繁盛している店…

そんな中、私は口も上手くなければ、腕が一流とは言い難い無名のシェフでした。

そこで私は
「どうすればどんな人でもどんな場所でも繁盛店を作ることが出来るのだろうか?」

を考えました。
長年の実践と結果から導き出した答えが【風土の法則】でした。

・その場所、その店、その人間、にフォーカスを当ててコンセプトを作り上げるので、自然と差別化できて無理なく売上を上げる事が出来る。

・大手のように多大な広告費や販促費を必要としない。

・自分もスタッフもお客様も、全員楽しい。

そんな未来あるメソッドだと自負しております。

売上アップに一番大切なことは?
売上アップに一番大切なこと。
それは、新しい集客方法を探す、ではありません。
一番重要なことは、目の前の現実を見る事です。

私たちはどうしても、『売上を上げるためのすごい方法』を探してしまいます。
目の前の現実ではなく、遠くを見てしまっているわけです。

しかし、答えはいつも目の前にあります。
じっくりと、今いる数少ないお客様を観察してみる。
ここがどんな土地なのか、図書館に行って過去の文献を見てみる。
スタッフが今どんな能力を持っていて、どんな環境にあるのかを考えてみる。

そんな目の前の現実にフォーカスする事で、答えは出たようなものです。
あとは具体的なゴールを決めて実践するのみです。

しかし、目の前の現実を捉えてないと、結果の出ない行動ばかりになってしまうんですね。

具体的成功ノウハウも、繁盛例も巷に溢れています。
そのまま実行して成功する人がいないのは、自分達の現実からスタートしていないからです。
過去の私もただ闇雲にいろいろ試していただけでした。
そして、ただ疲弊するばかりでした。

もしかしたら、あなたも当時の私と同じ状況にいるかもしれません。
あるいは、日々の営業・作業に追われ、忙しさから何から手を付けてよいのか分からないのかもしれません。

ここまでご覧いただいているあなたはきっと、かつての私と似た状況にある方だと思います。

そこで、ご覧いただいたお礼としてはささやかですが、どんな小さな町でも売上を倍にする繁盛店構築法を少しだけお教えします。

今日からできる!
どんな小さな町でも繁盛店を作る方法

地方で繁盛店を実現するためには、いわゆる首都圏とは異なるコンセプトと集客法が必要となります。そのためには、先ほどからお伝えしている以下の3点を実施することです。

  1. 他店と差別化できる、売れる看板メニュー開発

  2. <土地・建物・人>風土に即したオンリーワンのコンセプト作り

  3. コアなファンが増える!独自イベントの構築

『他店と差別化できる、売れるメニュー開発』
のヒントをプレゼント致します


以下の、3つの手順を踏むことで、売れるメニューを開発することができます。

  1. お客さんの多くが親しみを持つメニューをベースにしてください。
  2. 五感を刺激する要素を入れるようにしてください。
  3. お客さんがソコに共感するストーリーを持たせてあげてください。
そうすることで、原価を変えずに、単価をアップすることができ、且つお客さんも喜びクチコミにつながるメニューを手に入れることが出来ます。

ですが、あなたがもしも、

「一人で考える暇が無い」
「成果実証済みの方法を参考にさせて欲しい」
「成果実証済みの方法をそのまま使わせて欲しい」


と少しでもそうお思いなら、プレセミナーにお越しください。
プレセミナーでお伝えさせていただく内容を一部お見せしますと…
  • 単価アップ!
    お客様にも喜ばれる!
    メニュー作り3ステップ
  • 半年で売上2倍!
    小さな町の繁盛店作り
    【風土の法則】と
    その実例紹介
  • 毎回満員御礼!
    人気料理教室を作った8ステップ
    イベント構築法

これらについてお伝えします。 それだけではありません。

プレセミナーにご参加いただいた方限定で、
以下の特典を無料で差し上げます。

参加者全員への
無料特典!!

  • 特典1
    あなたのお店で活用できる!
    坪34万円を売る
    繁盛店のバルレシピ100ページ
  • 特典2
    リピート率が倍増する!
    お客様が肌身離さず持ち歩く
    会員制度の具体的導入方法

プレセミナーを受けた後、自身の店舗にピッタリな集客方法・看板メニューや不明点などについて、無料で相談を受け付けます。

“地方活性化”繁盛店プロデュース
プレセミナー&説明会にご参加いただく
メリットとは?

  1. 売上低迷を解消する道筋がわかります。

  2. 商品力をアップするヒントが手に入ります

  3. お見せの大ファンを生み出す方法が分かります

  4. 毎月安定した売上を上げる仕組みの作り方が分かります

  5. 新規集客に悩むことが無くなります

  6. 2店舗目、3店舗目の開店を目指しているのなら、どんなお店にすれば良いのかが分かります

これだけではありません。

本やネットからの情報だけでは、実際にしっくりこないですし行動に移す事が難しかったりします。
やはり、時間をかけて外に出て、リアルの場で対面して得られる物は大きいですよね。

そして飲食店を経営していると、日頃の忙しさや、同業者が集えるような場が多くないことから、
同じ志を持つ仲間との対話や出会いは少ないのではないかと思います。

ですが、仲間との対話、出会いの価値は計り知れません。

売上アップのヒントが得られることはもちろん、
モチベーションのアップになります。

何よりも、普段一緒にいるスタッフには話せない、
オーナー・担当者ならでの悩みが共有できることで、
気持ちがスッキリしたり、経営のヒントが手に入ることでしょう。

セミナー後には懇親会も開催します。
ここでしか聴けない話が聴けるチャンス!
宜しければ懇親会にも是非ご参加ください!

最後に、プレセミナー&説明会の『説明会』について
簡単にお伝えさせてください。

「プレセミナー&説明会」の
説明会


【日時】
4月22日(日)13:00~16:00

【会場】
都内会場(山手線)
*お申込みの方に、後日お伝えいたします。

【定員】
各回10名

【料金】
3,000円(税別)
(会場費のみ・プレセミナー&説明会参加料金の返金に関しましてはプレセミナー&説明会開催日の4日前まで受け付けます)

なぜ看板メニューを作るだけ
原価率はそのまま
3ヶ月後から利益を上げ続けられるのか
その秘密を全て会場でお伝えしようと思います

今回、地方の繁盛店を日本中に増やす目的で、プレセミナー&説明会を開催させて頂くことに決めました。

なぜ、そんな地方に無謀とも思える繁盛店を増やしたいのかといいますと、それが、私のミッションだからです。
私のミッションは「レストランビジネスに誇りと夢を取り戻す」です。

今現在、疲弊した地方の現実を目の当たりにしています。
このままでは過疎はもっと進み、バランスを崩した日本は弱い国になる。
そう危機感を感じています。

しかし、小さな町の繁盛店は、その土地の誇りであり、老若男女問わず住民に活力をもたらす重要な場所になることが出来ます。

そんな場所が増えたら、必ず日本は元気になる。
そう本気で思っています。

そして未だ社会的地位の低い<3K>と言われる飲食業界を、
新しい3K(稼げる、カッコイイ、感動させる)にするべく、その浸透と地方への貢献をテーマに活動する日々を送っています。

そこで、過去の私のように、売上が上がらず苦しんでいるオーナーさん。
小さな町の店作りに挑戦しようとしている方。
町のお店の応援をしたい行政の担当の方。
あるいは、地方での2店舗目、3店舗目の店舗作りをどうすればよいか、迷っているオーナーさんの役に立ちたいのです。

ですが、あなたは私のことをきっとご存知ではないと思います。

そこで、プレセミナー&説明会で、私の売上アップのノウハウや、私という人間を感じていただき、品定めしていただきたいのです。

もちろん、プレセミナーの内容には自信がありますので、プレセミナーの内容目当てでお越しいただいて構いません。

その中で、
「私のプロデュースを受けることに興味がある」
「詳しい話を聴いて見たい」

ということでしたら、是非、プレセミナー&説明会の最後にお声掛け下さい。

どの日時も同じ内容をお話しするので、ご都合の良い日時を選んでご参加ください。

以下に該当する方は、プレセミナー&説明会にご参加いただいても、売上アップに繋がらない可能性が高いためご遠慮ください。
  1. ・今までのご自身のスタイルを変えられない方
  2. ・チェーン店、FCを展開する大手飲食店経営者の方

これらに該当しないのなら、プレセミナー&説明会の会場であなたにお会いできることを心より楽しみにしています!

追伸:
このページの中で、どんな地方でも売上がアップする3つの方法の内、1つを少しだけ公開しました。
そして、プレセミナー&説明会では、どんな地方でも売上アップする3つの方法全てを公開します。
なお、プレセミナー&説明会のお席の確保は先着順になります。
各回ともに定員が“10名”となっておりますので、もし、あなたが地方を元気にする繁盛店のオーナーに少しでもなりたいとお思いならプレセミナー&説明会にご参加ください。


追々伸:
かつての私は自己投資と消費の区別ができず、ビジネスを成長させることができませんでした。

成長している人は、勉強代のことを消費や浪費とは考えません。投資と考えているのです。
自分の殻を打ち破る。常識を疑い、そして常識を覆して結果を出す。

私のクライアント様は正しい投資を続けているからこそ、毎月右肩上がりで安定した売上アップを実現し、理想の飲食店経営を実現されています。

このように、正しい自己投資は人を成長させ、次のステージへと導いてくれるのです。
あなたも、売上や集客に悩むこと無く、開業当時に思い描いていた夢を実現してみませんか?
プレセミナー&無料説明会は、あなたの経営を安定させ、ひいては夢を実現する第一歩となることをお約束します。

なぜ看板メニューを作るだけ
原価率はそのまま
3ヶ月後から利益を上げ続けられるのか
その秘密を全て会場でお伝えしようと思います

ページトップへ